竹久夢二郷土美術館と夢二生家

概要=大正ロマンの世界を描いた詩画人
今でも多くのファンを持つ竹久夢二は、大正ロマンの世界を描いた詩画人。美人画は特に有名。16歳まで過ごした過ごした茅葺きの生家には素描、版画などが展示され、近くにある少年山荘は、夢二が自ら設計し、東京に建てたアトリエを復元したもの。夢二芸術の原点とも言える穏やかな自然,美しい山河にかこまれたこの家で夢二は生まれ,16歳まで過ごした。茅葺きの家は生前そのままに保存され素描・版画等が展示されている。少年山荘は,夢二の写真パネルなどを展示。(おかやま旅ネット)

所在地 岡山県瀬戸内市邑久町本庄
URL http://www.yumeji-art-museum.com/
料金 大人500円 学生250円 小人200円
営業時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
定休日 月曜日(ただし、月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日が休館)
備考 夢二生家、少年山荘の二館をご覧いただけます
この掲載情報は古くなっている可能性がありますので、必ず公式HP等でご確認のうえご利用下さい。